いろいろな健康食品

健康食品はガンを治す?

昔から、ガンは不治の病といわれてきた。しかし現代の医療では、癌は難攻不落な病魔ではなくなった。その原因にあげられるのが、医療技術の発達がある。医学の進歩は、本当にめざましいものである。

また、健康食品を利用するというのも、一つの選択肢となりつつある。ガンに効果があるとされている健康食品は、巷にもでまわっている。その数は枚挙にいとまがないほどなので、需要側はどれを選んでいいのか迷うぐらいである。

ガンは発見が遅ければ遅いほど、完治が難しくなる病気だ。どんな病名のガンであれ、今のところは、早期発見が最大の治療といえる。もしもガンになってしまった場合、その治療には、かなりのエネルギーを必要とするだろう。ただでさえ体調が思わしくないのに、更に薬の副作用で苦しむことになる。ですから治療には、矛盾しているのだが、治癒力を促すエネルギーが必要となってくるわけである。

そこで、健康食品の登場だ。現在の健康食品では、体中に転移したガン細胞そのものを、根本的に抹殺してくれるようなものはないかもしれない。しかし、健康食品でガンへの抵抗力をもつことによって、ガンの病魔と闘えるだけの免疫を身につけることは可能だ。当然、健康なものを食しているという安心感からか、精神安定剤の役割を担ってくれることもあるだろうと思う。そういった意味において、健康食品というものには、さまざまな可能性が潜んでいるのではないだろうか。