健康食品をとりまく環境

日本健康・栄養食品協会

国民の食生活指導のために、日本健康・栄養食品協会という機関がある。ここは、消費者の健康を促進するためにできた財団法人で、国民が健全な生活を送るために必要な情報を提供している。

日本健康・栄養食品協会は、栄養機能食品や特定保健用食品や特別用途食品などに関する情報を収集して、健康に対しての正しい知識を普及するために啓蒙活動をしている。

食品の栄養基準については、「健康増進法」の主眼に則って判断をしている。また、健康補助食品については、衛生上の観点から規格基準を決定している。そこで認定された食品には、「JHFAマーク」が表示できることを許可される。ちなみに、このマークは「JAPAN HEALTH FOOD AUTHORIZATION」の略称である。

健康食品を買われる場合は、是非ともこの「JHFAマーク」が表示されているかを確認するべきだ。日本健康・栄養食品協会が認定したものであれば、安心して購入しても大丈夫だろう。今の時代、健康食品があふれ返ってなにを買っていいのか困るからこそ、この「JHFAマーク」を購入の基準とされてみてはいかがだろうか。

日本健康・栄養食品協会では、食品保健指導士が消費者の健康相談に応じてくれている。専門家として適切に指導しているので、国民にとっては信頼のおける機関といえるだろう。案外私たちは、誤った知識を正しいと思っている場合も少なくない。そのために、日本健康・栄養食品協会はあるのだと思う。